ウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバーの有名ブランドといえば、多くの人はヨーロッパ産の銘柄をあげるだろう。フランスやイタリアなどでは古くから飲まれ、世界中に知られている商品が多数ある。

フランスの「エビアン」もその一つで、世界の一〇〇ヶ国以上に輸出されているフランスが誇る世界的ブラッドで、日本でも愛飲している人が多い。フランスとスイス国境にあるレマン湖、その南側の湖畔にある高級リゾート地、エビアン・レ・バンの町の近くに湧く「カシヤの泉」が「エビアン」の水源になっている。ここはヨーロッパ大陸の最高峰モンブランをはじめ、四千、三千メートル級の山々がそびえ立つシャモニの麓にあり、山系に降り積った雪解け水が、長い年月をかけて地層のフィルターでろ過され湧き出したものといわれている。

泉が発見されたのは一八世紀の初めで、一九世紀になってボトルに詰めて売られるようになった。今ではエビアン社の近代的な工場が建てられ、採水した水をろ過し、びん詰めして世界に送り出している。地下水脈が汚染されないように、水脈上には住居や畑、農場をつくらないよう、厳しく制限されている。

「エビアン」と同様、世界的に知られるブランドとして「ペリエ」があるが、これは南フランスの「ヴェルジェーズの泉」が水源。この泉は中世から地元の人から病気を治す力があると信じられ、愛飲されていたものだが、ガスを豊富に含む爽快な喉ごしと、個性のあるびんのデザインが人気を呼び、世界中で飲まれるようになった。

この水は約一億四〇〇〇万年前、約五〇〇〇メートルの地下で地殻変動が起こり、このときできた断層や亀裂によって地下水とガスが混ざり合い、そのガスを含んだ水が幾層もの地層を通って浄化され、地上に湧き出したものといわれている。このようにしてヨーロッパのミネラルウォーターは、その水が生まれた成因や地層、地質などに際立った特徴があり、その成分や味もさまざまで、独特の味わいのあるものが多い。

Leave a Comment

Filed under ウォーターサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>